読書会は主催者がイチバン美味しいという話

0.はじめに

こんにちは。都内でエンジニアをしている、@gkzvoiceです。昨年8月からこんなイベントを日曜日朝から開催しています。

事前にお題の技術書の章を読んでいただき、イベント当日に感想をdiscordで雑談する、参加型読書会です。

読書会を続けることが出来るか不安でしたが、なんとか開催し続けることができたのは、ひとえにお忙しい合間を縫って、読書会に足を運んできてくださった参加者様との読書会での雑談のあってこそです。ありがとうございます。

このふりかえりでイチバン言いたかったことを言うことができました。それでは読書会立ち上げ当時の気持ちから、今日までの軌跡をふりかえります。

1.読書会立ち上げ前夜

「読書会がほしいなー」と思ったときのテンションに身を任せて投稿したときのTweetがこちら。

何かの技術書を読んでいてなのか …


2021年1月24日(日)開催の #JTF2021W スタッフ兼登壇レポート

0.はじめに

こんにちは。

都内でエンジニアをしている、@gkzvoiceです。

本日2020/01/24(Sun)にJuly Tech Festa2021 Winterが開催されました。

YouTubeに発表動画が公開されました。

デイリートレンドにあがったので、無事?供養できましたw


iphoneのテキスト読み上げ機能を使う

0. はじめに

こんにちは。都内でエンジニアをしている、@gkzvoiceです。

先日、エンジニアに転職してから2年が経過したのでふりかえり記事を投稿しました。

投稿した後、次回の読書会の課題図書を読み進め、~飽きたので~ こんなTweetをしたところ、いいね!をいただいたので、本記事でその方法を解説します。

1. オライリーサファリで英語リスニングするとは

オライリーサファリでリスニング

上図は、「オライリーサファリで英語リスニングする」際の全体構成図です。奥からオライリーサファリ(オライリー本をオンラインで読むことができるサービス。O’Reilly Mediaとも。イマイチこのあたりの呼び名の使い分けが不明。)、手前がオライリーサファリのユーザー、そして真ん中がそのユーザーのスマートフォンです。

「オライリー本で英語リスニングする」ために必要な機能は、O’Reilly Mediaのスマートフォンのアプリでは提供されていないです。iphoneのテキスト読み上げ機能を使って、オライリーサファリで読むことが出来る書籍のテキストをスマートフォン越しから聞くことができます。

それでは、下準備としてスマートフォンで必要な設定を書いていきます。

なお、本記事はこちらのAppleのヘルプページを参考に筆者が設定した際の備忘録をもとに構成しました。

2. スマートフォンで必要な設定

  • “Settings”画面へ移動

これまで取り組んだことと2021年の抱負

家のベランダにて

これは、ふりかえり Advent Calendar 2020 の20日目の記事です。

0. はじめに

こんにちは。都内でエンジニアをしている、@gkzvoiceです。僕は2020/11にエンジニアへジョブチェンジして3年目を迎えます。

2年前はExcelやパワポを叩く営業職と、まさか自分がプログラムを書いているとは露にも思いませんでしたが、楽しくエンジニアライフを謳歌できています。転職してよかったと心から思います。

「いま、自分は楽しんでいるんだ」と、俯瞰的な見方を自分に対して向けることができるようになったのは、実はここ最近のことでした。

そんなわけでこのたび ふりかえり Advent Calendar 2020に参加し、僕のエンジニア2年間をふりかえってみることにしま …


0.はじめに

こんにちは。

都内でエンジニアをしている、@gkzvoiceです。

本日2020/07/25(Sat)にJuly Tech Festa2020が開催されました。

参加レポートを書くまでが〜と宣言した言い出しっぺが書かないわけにはいかないので、 (しぶしぶ )参加レポートを書きました!

本レポートで書かれている全文は、私個人の意見です。本レポートは、私個人がJuly Tech Festaのプログラム委員をやることにしたワケから、プログラム委員としての活動開始前、当日まで、そして当日に取り組んだことを時系列に書いています。
そして、最後に所感を簡単に記載しております。
登壇資料の取り扱い下記のJuly Tech Festa公式アカウントから告知がされるかと思います。
今しばらくお待ちください。


本記事は、筆者の個人的な調査メモです。

リンクを貼った記事から一部転載させていただきました。

社会人大学院進学経験談

いろんな大学院の教授に学生を紹介してもらい、研究内容を教えてもらい、面接対策。入試や定期試験の過去問をもらう→JAIST入学しCS→PM@DOCOMO→開発者@シリコンバレースタートアップ→開発者@NTT系支社→開発者@splunk

働きながら授業を受けて、テスト勉強して、副テーマ研究をして、主テーマ研究をするのです。時間なんてとにかく足りません。入学してからというもの睡眠2、3時間なんて常ですし、徹夜もしばしば。それだけ身を削っても研究は進捗せず、苦しい時間を過ごしています。また私は既婚者なので、家庭との両立もしなければなりません。幸い、私の妻は妻でやりたいことに没頭しているので、サポートもないけど不満も少ないです。いや、少ないだけで不満は言われますが。

まず、大学院博士課程というのは、勉強するところではなく研究するところです(私も「体系的に勉強したい」というのが進学理由の一つだったのでブーメラン感あるのですが)。副次的に勉強できる(せざるを得ない)のはその通りですが、研究して成果を出すことが必要です。目的が勉強のみであれば、今はオンラインで授業を受けられる有償や無償のMOOCがたくさんあります。Coursera が有名ですが、日本でも 東大が様々な形式で授業を公開 していたりします。また、オンラインコースで学位(学士号、修士号)をとれるものもあります

異動や転職を経て研究所に勤務できるチャンスがあるようであれば、積極的に検討しましょう。研究所では、社会人博士への理解が圧倒的に得やすいですし、業務内容が研究内容が違ったとしてもサーベイ結果などは活用できるかもしれません。周りの社会人博士を見渡すと、NTT系の研究所に在籍してる人が圧倒的に多いです。研究所は通信キャリアや大手メーカーなどのJTBC*3に多いですが、最近はヤフーやZOZOテクノロジーズなどのいわゆるWeb系の会社も研究所を持ち社会人学生を支援するケースが少しずつ見られるようになっています。

書籍など参考資料

入学前勉強領域

  • 現場で役立つシステム設計の原則 〜変更を楽で安全にするオブジェクト指向の実践技法
    https://www.amazon.co.jp/dp/477419087X

はじめに

  • 本記事はJAIST在学生と在学生をご紹介していただいた担当者に記事の公開を許可いただいております。
  • 以下の内容は、2015〜2018年頃の修士課程に進学された方にご相談した内容を文字に起こしたものとなります。
  • ご相談に乗っていただいた在学生の方は非常に気さくで、丁寧にお答えいただきました。このたびはご相談に乗っていただき、ありがとうございました。
  • また、在学生の方へのご相談の場を設けていただいた、ご担当者様、ありがとうございました。

※2019年に開催された説明会に参加した際のメモはこちらでこうかいしております。

  • 私と同じように社会人大学院生に関心がある全ての方にとって、一つの判断材料となっていただければと思ったためです。

ご相談したこと

  • 1.仕事と勉強の両立の難しさ
  • 2.入学前に興味を持っていたこと(先行研究としての論文 …


Hello, Medium.

How’s your exam preparation going in these days?.

I will share my learning today.

This’s theme is about Amazon S3 Storage Classes and Amazon S3 Glacier Storage Classes.

Let’s get started!

All Amazon S3 Storage Classes and Amazon S3 Glacier Storage Classes

# S3 Standard
# S3 Reduced Redundancy(RRS)
# S3 Standard-IA
# S3 One Zone-IA
# S3 Intelligent-Tiering
# S3 Glacier
# S3 Glacier Deep Archive

My opinion is, access within milliseconds is required or not.

If you need to retrieve data within milliseconds, you should choose S3.

If not, to make a use of Glacier or Glacier Deep Archive is better.

There are two diagrams: Amazon S3…


Hello, Medium.

How’s your AWS Certification Exam study going?

I’ll share with you what I’ve learned today.

Today’s topic is about encryption data with AWS.

Here we go!

1. What should you do at first to protect your data?

That is, AWS says, Data classification, which is private/critical or not.

# Encrypted
# Not be directly accessible from the internet
# Be required authorization and authentication

sources: Best Practices for Encrypting Data on AWS

Anyway, I have got the following question.

Why isn’t everything encrypted?

I would be happy to reply, if you have any idea:)

The answer I googled and found is as follows:

The first answer that we will…


Hello, Medium.

I’ll share with you what I’ve learned today, as taken mock exams.

Today’s topic is the differences between two modes of AWS Storage Gateway, Gateway Stored Volume and Gateway Cached Volume .

First of all, I’ll start to explain what AWS Storage Gateway is like.

What is AWS Storage Gateway?

An article of AWS documantation says.

AWS Storage Gateway is a hybrid cloud storage service that gives you on-premises access to virtually unlimited cloud storage.

The features for me are as follows.

- On-premises access to virtually unlimited cloud storage- Optimized data transfer functions, including caching that delivers low latency for frequently…

gkzz

🇯🇵 #SoftwareDeveloper #MeijiUniv @apc_tweet Opinions are my own. #Geek #ギークハウス大倉山 #gkz https://gkzz.github.io/

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store